5.集客メディアとコミュニティメディア/週刊 日経トレンディ
0:00 -:--
Speed
++++++
商品やサービスを購入してもらうまでには2段階のステップがあります。 「知ってもらう」「信頼してもらう」の2段階のステップとなります。 知ってもらった瞬間に購入してもらうのは難しいので、「知ってもらう」ことと、「よく理解して信頼してもらい購入してもらう」ことのステップに分けることをおすすめします。 この「知ってもらう」と「信頼してもらう」それぞれに向いているメディアがあります。 知ってもらうことに向いているメディアを「集客メディア」、信頼してもらうことに向いているメディアを「コミュニティメディア」と呼びます。 集客メディア ブログ、SNS、広告などが集客メディアになります。 ブログはWeb検索から見つけてもらえます。検索キーワードをよく考え、ブログ記事を掲載する必要があります。 SNSはFacebookやtwitterなどで、拡散してもらうことによって見つけてもらえます。 広告はWeb上でのリスティング広告などです。対価を支払って、Web検索結果に表示してもらうため、短期間で集客が見込まれます。 コミュニティメディア ポッドキャスト、メルマガ、LINE @などがコミュニティメディアになります。 ポッドキャストは「登録」をしてもらうと、配信するたびに通知され、聴いてもらいやすくなります。 しかも、声で伝えることができるので、ニュアンスや感情も伝わりやすいので、信頼関係の構築がしやすいツールです。 メルマガはこちらから送付することができ、長い間活用されてきたツールです。 ステップメールなどを組み合わせることによって、定期的に送付でき、関係性を構築することができます。 最近は[email protected]の活用も進んでいます。 気軽に見てもらえるというメリットがあります。そして、開封率が高いのが特徴です。あまり、固くなりすぎず、短いメッセージで送付するのがよいでしょう。 ポッドキャストは人気が出てくると、「おすすめ」で紹介されたり、「ランキング」の上位に掲載されるので、「集客メディア」にもなります。 今はまだ発信している人も少ないので、ランキング上位を狙いやすいです。 これから旬を迎えるメディアを使って発信することは、より多くの人に知ってもらうきっかけにもなります。 そして、毎週配信して、定期的にコンタクトを取り、信頼関係を構築しましょう。 週刊 日経トレンディ 配信:Nikkei Business Publications, Inc.…