9.番組タイトルの付け方/ヴォイニッチの科学書
0:00 -:--
Speed
++++++
番組タイトルの付け方 ふつうは、タイトルとアートワークを見て聴いてみようか選びますよね。 そのため、聴いてみたくなるようなタイトルを付けることはとても大切です。 まずは、表示文字数について説明します。 番組のタイトルは表示される場所によって、表示文字数が違います。 【iPhone】 ライブラリ、おすすめ:9文字(10文字以上は9文字目から省略) ランキング:20文字(21文字以上は20文字目から省略) 【パソコンのiTunes】 ライブラリ、おすすめ:20文字 ランキング:18文字 あまりに長いタイトルにしてしまうと、一覧表示では省略されてしまうので注意が必要です。 シンプルでわかりやすいタイトルがいいですね。 また、ポッドキャストの検索は先頭の文字から入力補完されます。(番組タイトル予測して表示する機能) そのため、先頭のキーワードが重要になります。 検索してもらいたいキーワードを先頭に持ってくるようにしましょう。 ただし、こだわりすぎて、内容と食い違っては本末転倒なので、やはり内容重視にしたいですね。 以上から、こちらのポイントに気をつけてつけてみましょう。 どんな内容なのか、わかりやすいタイトルか 惹きつけられる、興味を持ってもらえるタイトルか ヴォイニッチの科学書 私は子供の頃から科学がとても好きでした。今でも、科学の記事を見るとワクワクします。 ポッドキャストでも数は少ないですが、科学番組があります。 中でも一番人気があるのが「ヴォイニッチの科学書」です。 最新の科学情報をとてもわかりやすく解説していて、ここまで科学は進んできたのかといつも感心します。 この番組は、ポッドキャストだけではなく、有料番組としても配信しているところも素晴らしいです。 ポッドキャストは10分ぐらいのシンプルな内容ですが、有料番組は約30分の音声+PDFが付いてきます。 FeBe!で月額500円+税で販売しています。 Amazon audibleでもバックナンバーを聴くことができます。 このように、ニッチなカテゴリで圧倒的に人気を出すことができれば、有料番組としても販売ができます。 音声の有料販売はamazonも参入してきて、だんだんと市場が広がってきているので、チャンスです。 有料販売を目指す方には参考になる番組です。 iPhone, iTunesはこちら Androidはこちら Webサイトはこちら 番組説明…